全国共済は子供たちの輝く未来を応援しています。

こども応援広場 > こども協賛レポート > 「全国共済・モルテンカップ神奈川県小学生バレーボール大会」をサポート

こども協賛レポート

2021年5月8日掲載

「全国共済・モルテンカップ神奈川県小学生バレーボール大会」をサポート

全国共済神奈川県生活協同組合は、「神奈川県小学生バレーボール大会」をサポート。神奈川県小学生バレーボール連盟で、策定された「新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」に基づき令和3年5月8日(土)横須賀南体育館で決勝戦が行われました。

【女子の部】
優勝:銀河SCシリウス

【男子の部】
優勝:横浜ASK BOYS

【混合の部】
優勝:横浜 港南台ジュニア

表彰式であいさつに立った全国共済の上関康樹理事長は、選手のみなさんにメッセージを贈りました。

全国共済・モルテンカップ2021年度神奈川県小学生バレーボール大会の決勝戦、コロナ禍ではありますが無事終わりました。
選手の皆さん、マスクをしてのプレーお疲れ様でした。
始めに優勝されたチームの皆さん、おめでとう。惜しくも準優勝のチームの皆さん、またこの次を目指して頑張って下さい。
緊急事態宣言や蔓延防止法など、一年たっても終わりが見えないコロナ禍で、様々なスポーツ大会やイベントが中止や延期になり、そして選手の皆さんも思うように練習ができなかったのではないかと思います。
そうした中で、この大会は予定通り開催することができたのは、大会関係者の皆様、選手ご家族の皆様のご理解とご協力があってのものだと思います。皆で感謝しましょう。
最近、また感染者が増えていますが、選手皆さんも感染しないよう、ウガイ、手洗い、マスクの着用をして、注意をして下さい。万が一、感染した人が出ても、その人への差別・虐めは、絶対にしてはいけません。
そんなことより最前線で頑張っている医療従事者の方々に感謝をし、皆でエールを送りましょう。
全国共済はそんな君達を応援いたします。
最後に、この大会が無事に開催・終了できましたことに関係者の皆様、ご家族の皆様に感謝を申し上げます。