全国共済は子供たちの輝く未来を応援しています。

こども応援広場 > こども協賛レポート > 全国共済旗争奪第15回横浜市各区選抜少年野球大会開催!

こども協賛レポート

2020年11月22日掲載

全国共済旗争奪第15回横浜市各区選抜少年野球大会開催!

全国共済 神奈川県生活協同組合が特別協賛する「全国共済旗争奪 第15回横浜市各区選抜少年野球大会」が実施されました。新型コロナウィルス感染予防対策の為、開会式は行われませんでしたが、閉会式が、2020年11月22日(日)に横浜スタジアムで開催され、全国共済上関理事長より優勝チーム瀬谷区選抜(オール瀬谷)へ優勝旗・優勝カップの授与、また来賓挨拶では、「最近、また感染者が増えていますが、選手の皆さんも感染しないよう、ウガイ、手洗い、マスクの着用をして、注意をして下さい。」とのメッセージが選手に届けられました。詳細は以下の通りです。

理事長メッセージ

おはようございます。早いもので今年も11月になりましたが、今日は、素晴らしい天候に恵まれ、しかも季節外れの暖かい朝になりました。
振り返ってみますと今年はコロナ一色に染まり、東京オリンピックも来年に延期され、また様々なスポーツ大会も中止になりました。
その中で全国共済旗争奪第15回横浜市各区選抜少年野球大会が10月31日から18チームで争われ、本日決勝戦を迎えました。
全国共済も様々な協賛イベントが中止になる中で唯一、この大会だけがほぼ予定通りに行われました。
大会の運営にあたって、関係者の皆様、選手ご家族の皆様のご理解とご協力があったものと感謝申しあげます。
始めに優勝されたチームの皆さん、おめでとうございました。
惜しくも準優勝のチームの皆さん、ぜひこの次を目指して頑張って下さい。
全国共済も次の開催ができるよう頑張ります。
最近、また感染者が増えていますが、選手の皆さんも感染しないよう、ウガイ、手洗い、マスクの着用をして、注意をして下さい。万が一、感染した人が出ても、その人への差別・虐めは、絶対にしてはいけません。また、最前線で頑張っている医療従事者の方々に感謝をし、皆でエールを送りましょう。全国共済はそんな君達を応援いたします。