全国共済は子供たちの輝く未来を応援しています。

こども応援広場 > こども協賛レポート > 全国共済旗争奪 第12回「横浜市少年野球大会」に特別協賛

こども協賛レポート

2020年9月6日掲載

全国共済旗争奪 第12回「横浜市少年野球大会」に特別協賛

全国共済が特別協賛する「全国共済旗争奪 第12回横浜市少年野球大会」の決勝及び閉会式が、令和2年9月6日(日)に横浜スタジアムで開催されました。この大会は横浜市の各区を代表する32チームが参加するもので、3月実施予定であった大会がコロナ感染拡大防止のため7月に延期となり、9月に決勝戦となりました。

優勝チームへ、全国共済優勝旗及び優勝カップの授与後、上関康樹理事長よりメッセージが選手に届けられました。

~理事長メッセージ~
9月になったとはいえ、暑さが続きます。その暑い中での決勝戦、お疲れ様でした。
全国共済旗争奪第12回横浜市少年野球大会が真夏の炎天下7月25日から32チームで争われ、本日決勝戦が行われました。
はじめに優勝されたチームの皆さん、おめでとう。惜しくも試合には負けてしまったチームの皆さん、ぜひこの次を目指して頑張って下さい。
本来なら3月に行われるこの大会でしたが、新型コロナの影響でこの夏に開催されることになりました。
オリンピックはじめ様々なスポーツの大会がコロナウィルスにより取り止めになる中、この大会が開催されましたこと、大会関係者の皆様、選手ご家族の皆様の多大なるお力添えによるものと感謝申しあげます。
最近、感染者が増えていますが、選手の皆さんも感染しないよう注意をして下さい。
不幸にして感染してしまった人への差別・虐めは、絶対にしてはいけません。また、最前線で頑張っている医療従事者の方々に感謝をし、皆で応援しましょう。
全国共済はそんな君達を応援いたします。