全国共済は子供たちの輝く未来を応援しています。

こども応援広場 > こども協賛レポート > 全国共済カップ「第39回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会」に特別協賛

こども協賛レポート

2020年1月25日掲載

全国共済カップ「第39回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会」に特別協賛

全国共済神奈川県生活協同組合が、昨年に続き特別協賛する「全国共済カップ 第40回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会兼第51回全国ミニバスケットボール大会神奈川予選」が、令和2年1月25日(土)に小田原アリーナで開催されました。

決勝戦終了後、全国共済の上関康樹理事長より選手達にメッセージが送られました。

選手の皆さん、お疲れ様でした。
第40回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会が全国共済カップとして1月11日から始まり、今日、決勝戦を迎え、選手皆さんの闘志溢れるプレーを見させて頂きました。どのチームも日頃の練習の成果を十分に出せたのではないか、と思います。
さて昨年、平成から令和と元号が変わりましたが、今年の大会は、令和元年を飛び越え令和2年の開催となりました。
昨年を振り返ってみますと、夏の暑さ、大変厳しく、秋には大雨や台風による甚大な被害があり、関東や東北地方まで被害が広がり、中でも千葉やこの神奈川に集中しました。
それによって今なお不自由な生活を強いられている人が、大勢います。日本は自然災害の多い国です。皆で助け合うことが必要です。
今日まで何事もなく試合ができたことに感謝をし、その感謝の心で友達を大切にしてください。そして皆でいじめを無くしていきましょう。併せてオリンピックを盛り上げていきましょう。
全国共済は、そんな君達を応援していきます。